一日一善と三膳

一日一善と三膳を通して世界とおれを幸せにする

レースのスカートの向こう側

レースのスカートが流行しているみたいだ。頻繁に見かける。特に花柄のレースをよく見る。 おれはその花びらと花びらの間を見てしまうのだけれど、もちろん花びらの向こう側が見えることはない。と思っていた。 それが、昨晩、向こう側が見えてしまった。あ…

朝から夜にかけて書いた

娘が5時に泣いて目を覚ました。おれはいつもより出発する時間を20分ほど遅らせて娘を抱っこしていた。あー、とか、うー、とか言いながら、時々笑う。寝ぼけている。 今、ドトールでこれを書いている。 書くタイミングを少し考えた方が良さそうだ。朝は出勤し…

娘が帰って来たので、久しぶりの投稿

10月16日月曜日 雨。 土曜日に遂に娘が帰って来た。嫁と共に。土日は三人で家から出ずに過ごした。娘の様子を見ていると、時間はあっと言う間に過ぎていく。 そして今朝、おれはまた以前のように早起きをすることができたので、これをドトールで書いている。…

6時起床、娘に会いに来た

しばらくの間、ブログを留守にしてしまった。 今朝は6時に起床し、娘に会いに義実家に向かっている。今は義実家近くのエクセシオールカフェにてこれを書いている。 さっき駅に着いたのが7時半過ぎ。いつも通り駅前の松屋に行ってカレギュウを頂いた。 こちら…

嗅覚が鈍感な女と敏感な女

もう一年くらい前の話になる。嫁の妊娠が発覚し、母子健康手帳と妊婦健診補助券を貰いに役所に行った時の話だ。 とある土曜日に嫁が役所に行ったのだが、平日しか配布できないと言われて帰ってきた。嫁は怒り狂っていた。 「1階フロアしか営業してなくて、母…

娘に会えなくて、さみしい

今日の晩ご飯 これが今日の晩ご飯と言うことは、おれはまた、図らずも”束の間の独身”になってしまった。 週末に嫁が娘と共に実家に帰った。嫁とケンカをした訳ではない。あまりにも大変そうだったので、おれが帰るように勧めた。にも関わらず、嫁が帰ると言…

7割の働きアリとしての誇り

働きアリのモチベーションを維持することは、時に困難である。なぜなら3割の働かないアリがそばにいるからだ。 おれは働きアリの代表として、3割の彼らによって自分のやる気を左右されない。ということをここに誓いたい。 とは言え、3割の彼らは時々頭の片隅…

決められたルールの中で

最近卑猥なことが書きたいという欲求がどうにも止まらない。だがここは公共の場。そういう発言は慎むべきだと思う。が、どうにも止まらない。欲求。 ましてや、おれはペンネーム(匿名)でこのブログを書いている。それで何か卑猥なことを発言してしまえば、…

友里恵の下着について

週末、Macのアダプタを会社に忘れたことに気がつき、書きたいことがあったのに、残り4%の電池残量を見ながら書く気にはなれなかった。 それに、スマートフォンの通信量も上限を突破してしまい、大好きな美人時計の女の子達に会おうにも、外出先では一切会え…

おや、FBに友達申請がきている

数ヶ月前のある日、久しぶりにFacebookの通知アイコンが赤くなっていたので開いてみた。 友達申請がきていた。見覚えのある名前だが、誰だ? そうだ、これはお義父さんだ。 紫陽花のアイコンからはただならぬ哀愁が漂っていた。承認ボタンを押さないように気…

便意、そして

おれは毎朝ドトールでこれを書いている。 7時の開店に合わせて6:57に店の前に並ぶ。大体はモーニングセットを食べて、煙草を一本吸って、7:15くらいから書き始める。 そして、大体8:00くらいになると、大便意を催す。9時の始業まで1時間ある。本来なら8:45ま…