一日一善と三膳

一日一善と三膳を通して世界とおれを幸せにする

かっこいい男たち

おやつは300円までと言う絶妙な縛り

「おやつは300円まで」 これほどまでに絶妙な縛りはないと思う。うまい棒だけなら29本。ビッグカツだけなら9枚。しかし、うまい棒とビックカツとチュッパチャプスとコーラガムとヨーグルッペをいかに組み合わせるか、そしてアポロチョコ100円という恐ろしい…

鈴木改め加藤。でぶしょー改め二郎。

4月23日月曜日 曇り。 今日からまた一週間が始まる。今週が終わればGWに突入だ。5月1日、2日を休めば長い連休になるが、おれは有休を取らなかった。そして5月1日から嫁は職場に復帰する。この2日間で嫁のストレスがどれだけの量になるのか見ものだ。注視して…

野菜炒めが好きになれないおれ

4月17日火曜日 おれは野菜炒めが好きじゃない。定食屋さんに行って野菜炒めを注文する彼のことをいつも目を細めて見ている。彼はたまに野菜タンメンなるものも食べる。チャーシューメンを食べている彼を見たことがない。

夜泣きと成長に備える

さて、有休を取得したので、3連休に突入する。とても気分が良い、金曜の夜。 花金を謳歌することなく、自宅に帰ろうとしている。友人を食事に誘おうとするが、娘の笑顔が頭をよぎりそっとスマホをしまう。 家に帰ってまずやるべきは、このMacを起動してAmazo…

有休取得までの道のり

3月29日木曜日 晴れ。暖かい。このまま春が来るのだろうか? いよいよ来週から娘が保育園に通う。4月2日は満を辞して有休を取得して、入園式に参加する。嫁に「休み取れる?」と聞かれてから自問した。”休みが取れない。と言ってしまうのはすぐにでもできる…

くしゃみが出そうになったその刹那

先週の月曜日、朝電車に乗っていたら斜め前に座るおじさんがくしゃみをした。 ぶわーあっくっしょん!!! 驚いた。イヤホン越しなのに、ビクッとしてしまったほどだ。どうしてあんなに大きい音を鳴らすのだろうか?と思った。 今朝電車に乗っていて、鼻がム…

ハイカットのスニーカーとアラームと

「ねえ、ちょっと」 と呼びかける声が彼女のものだと気がつくのに時間がかかった 知らない街を彼女と歩いている テレビで見たことのある台湾の街並みに似ている 彼女は唐突にハイカットのスニーカーを見始める 28,500円という価格を見て、こんなもんなのかと…

小野真弓さんへ捧ぐ

『赤い花』を買った。これは貴著へのアンサーセンテンスである。 このアンサーセンテンスは小野真弓さんが写真集の中に書いている文章を多分に利用し、書かせて貰っている ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 「大切な人」 何が正しくて 何が間違ってるのか 好きとか 嫌いとか そんな…

立派なサラリーマンとは

3月10日土曜日 電車とバスを乗り継ぎ、職場の人の家にお邪魔した。普段から仲良くしている人だが、4月で異動してしまうことになった。 同世代、集まって話すのは、上司の愚痴。おれも”立派なサラリーマン”になりつつある。 上司の愚痴 部下への不満 ”立派な…

ヴェルサイユ宮殿の罠

3月9日金曜日 雨。なのに暖かい。蒸し暑くすら感じる。 更新が滞ってしまっている。書いてはいるもののアップロードができていない。一応このブログではご飯の写真を載せる時、読んで頂いている方の通信料に配慮して、リサイズを行っているのだけれど、その…

サムギョプサルを池袋で

3月8日木曜日 雨。寒いけど、ダウンジャケットはいらない。 昨日仕事帰りに、兄の仕事のちょっとした手伝いに行き、その後二人で食事に行った。 池袋駅の東口で待ち合わせた。出会うなり兄が「TAKEOKIKUCHI寄りたいんだけど」と言った。兄はTAKEOKIKUCHIが好…

靴を送る、と言うこと

3月7日水曜日 曇り。寒い。ダウンジャケットを会社に置いてきたので、家にあったカーディガンを引っ張り出して着た。 赤いソールのヒールを一日で3足も見た。赤いソールのヒールをおれはこれまで二人の女の子にプレゼントしたことがある。 18歳の時、誰かが…

だんご三兄弟

3月6日火曜日 曇り。寒が戻ってきた。寒い。 今日は帰りに乗り換え駅で団子を買った。これまでに食べた団子の中で最も柔らかい団子だった。自分が一番、次男。 給湯室の電気を消した。 一日一善。第114善。ごちそうさまでした。 昨晩の体重77.7kg 朝 ごはん…

姉は豆腐で、弟はこんにゃく

2月28日水曜日 曇り。寒さがやわらいだ気がする。 なんだか今週は長い気がする。まだ水曜日だ。週末はまだなのか。今週末、4月から娘の行く保育園での面接がある。嫁はおれにスーツで行くようにと注意をする。多分おれと嫁との間には、この面接に対する考え…

宅島さんのタクシー

2月26日月曜日 曇り。 月曜日の朝、いきなり寝坊をしてしまった。 娘が5時過ぎに起きて泣いているのに気がついて、おむつを替えて少しの間縦に抱っこしていた。娘はどうやら寝ぼけていたらしく、目を閉じたまま、何かを喋っていた。嫁を起こして授乳してもら…

14歳の少年の発想

2月23日金曜日 曇り。少しだけ暖かい。 明日ついに嫁と娘が帰ってくる。がおれは小野真弓の写真集『赤い花』をコタツの上に置きっぱなしなのである。 30歳を過ぎてなお、何かを家の中で隠さなければならない状況になるとは思わなかった。どこに隠そうか?普…

安藤さんがくれたチョコレイトケーキと杉原の優しさ

2月14日水曜日 晴れ。 朝まあまあ混んでいる時間帯に電車に乗った。座れずに立っていた。目の前に座る女子高生が膝に抱えている紙袋の中に、大量のお菓子が入っているのが見えた。顔をのぞかせたお菓子達はどれもこれも甘そうなものばかり。なぜじゃがりこが…

手紙を送ろうと思う

2月8日木曜日 晴れ。早起きできた。木曜日だからだろう。月曜日だったら多分早起きはできていなかった気がする。それでも以前営業の仕事をしていた時に比べれば、会社に行くこと自体は苦にならなくなった。あの時のことを時々思い出しながら今の状況に満足し…

10年着続けているトレーナーの話

2月7日水曜日 晴れ。今日も少しだけ暖かい。朝早起きできなかった。6時前に一旦目が覚めたのだけれど、うとうとして次に目を開けたら7時になっていた。明日はすっと起きて、シャワーを浴びて、7時半にタリーズに着くように家を出ようと思う。 寒くなってか…

一人きりの聖人式

1月7日日曜日 晴れ。 娘と嫁が義実家から帰って来た。おれは嬉しい。 先ほど、久方ぶりに、嫁と交わりたいと言う衝動に駆られ、誘ってみた。が、断られた。どうも昨日のピンク色の看板のことをおれは引きずっているらしい。 断られると言うのは、実に悲しい…

友ともんじゃとピンク色の看板と

今、嫁と娘は義実家にいる。明日の昼に戻ってくる予定だ。 昨晩、友人5人と食事をし、夜はそのまま兄の家に泊まり、昼は兄とラーメン二郎を食べに行き、その後は友人4人と麻雀をし、さっきもんじゃを食べて帰って着た。 おれたちは、いつも「わん」に行く。…

違いのわかる男【札幌奇譚その5】

父の側に寄り添った3日間も終わった。5日後の退院日には母が父を迎えに来ることになっている。おれは最後にもう一度タオルを濡らして部屋に干してから父の病室を出た。 父はおれにもう少し痩せろと言った。健康でいることが一番だと。ベッドに横になったまま…

友里恵の下着について

週末、Macのアダプタを会社に忘れたことに気がつき、書きたいことがあったのに、残り4%の電池残量を見ながら書く気にはなれなかった。 それに、スマートフォンの通信量も上限を突破してしまい、大好きな美人時計の女の子達に会おうにも、外出先では一切会え…

嫁との接吻のすすめ

9月4日月曜日 雨時々曇り。 嫁と最後に接吻をしたのはいつのことだっただろうか?一年以内であることは間違いないが、おそらくほぼ一年はしていない。 これは問題だ。 愛が足りない、とかそんな哲学的な話がしたい訳じゃない。 問題は、おれの口臭だ。 今週…

あの日教室には良い女が二人と、良い男が一人いた

外出先でおっきな便意を催した際に、他の人はどうしているのだろうか。気になるが、知る術がない。 だからおれと同じように思っている人のために、おれがどうしているか、教えてあげようと思う。 おれは便座と足が接する部分にトイレットペーパーを敷いてい…