一日一善と三膳

一日一善と三膳を通して世界とおれを幸せにする

かっこいい男たち

安藤さんがくれたチョコレイトケーキと杉原の優しさ

2月14日水曜日 晴れ。 朝まあまあ混んでいる時間帯に電車に乗った。座れずに立っていた。目の前に座る女子高生が膝に抱えている紙袋の中に、大量のお菓子が入っているのが見えた。顔をのぞかせたお菓子達はどれもこれも甘そうなものばかり。なぜじゃがりこが…

手紙を送ろうと思う

2月8日木曜日 晴れ。早起きできた。木曜日だからだろう。月曜日だったら多分早起きはできていなかった気がする。それでも以前営業の仕事をしていた時に比べれば、会社に行くこと自体は苦にならなくなった。あの時のことを時々思い出しながら今の状況に満足し…

10年着続けているトレーナーの話

2月7日水曜日 晴れ。今日も少しだけ暖かい。朝早起きできなかった。6時前に一旦目が覚めたのだけれど、うとうとして次に目を開けたら7時になっていた。明日はすっと起きて、シャワーを浴びて、7時半にタリーズに着くように家を出ようと思う。 寒くなってか…

一人きりの聖人式

1月7日日曜日 晴れ。 娘と嫁が義実家から帰って来た。おれは嬉しい。 先ほど、久方ぶりに、嫁と交わりたいと言う衝動に駆られ、誘ってみた。が、断られた。どうも昨日のピンク色の看板のことをおれは引きずっているらしい。 断られると言うのは、実に悲しい…

友ともんじゃとピンク色の看板と

今、嫁と娘は義実家にいる。明日の昼に戻ってくる予定だ。 昨晩、友人5人と食事をし、夜はそのまま兄の家に泊まり、昼は兄とラーメン二郎を食べに行き、その後は友人4人と麻雀をし、さっきもんじゃを食べて帰って着た。 おれたちは、いつも「わん」に行く。…

違いのわかる男【札幌奇譚その5】

父の側に寄り添った3日間も終わった。5日後の退院日には母が父を迎えに来ることになっている。おれは最後にもう一度タオルを濡らして部屋に干してから父の病室を出た。 父はおれにもう少し痩せろと言った。健康でいることが一番だと。ベッドに横になったまま…

友里恵の下着について

週末、Macのアダプタを会社に忘れたことに気がつき、書きたいことがあったのに、残り4%の電池残量を見ながら書く気にはなれなかった。 それに、スマートフォンの通信量も上限を突破してしまい、大好きな美人時計の女の子達に会おうにも、外出先では一切会え…

嫁との接吻のすすめ

9月4日月曜日 雨時々曇り。 嫁と最後に接吻をしたのはいつのことだっただろうか?一年以内であることは間違いないが、おそらくほぼ一年はしていない。 これは問題だ。 愛が足りない、とかそんな哲学的な話がしたい訳じゃない。 問題は、おれの口臭だ。 今週…

あの日教室には良い女が二人と、良い男が一人いた

外出先でおっきな便意を催した際に、他の人はどうしているのだろうか。気になるが、知る術がない。 だからおれと同じように思っている人のために、おれがどうしているか、教えてあげようと思う。 おれは便座と足が接する部分にトイレットペーパーを敷いてい…