一日一善と三膳

一日一善と三膳を通して世界とおれを幸せにする

かわいい女たち

レースのスカートの向こう側

レースのスカートが流行しているみたいだ。頻繁に見かける。特に花柄のレースをよく見る。 おれはその花びらと花びらの間を見てしまうのだけれど、もちろん花びらの向こう側が見えることはない。と思っていた。 それが、昨晩、向こう側が見えてしまった。あ…

嗅覚が鈍感な女と敏感な女

もう一年くらい前の話になる。嫁の妊娠が発覚し、母子健康手帳と妊婦健診補助券を貰いに役所に行った時の話だ。 とある土曜日に嫁が役所に行ったのだが、平日しか配布できないと言われて帰ってきた。嫁は怒り狂っていた。 「1階フロアしか営業してなくて、母…

友里恵の下着について

週末、Macのアダプタを会社に忘れたことに気がつき、書きたいことがあったのに、残り4%の電池残量を見ながら書く気にはなれなかった。 それに、スマートフォンの通信量も上限を突破してしまい、大好きな美人時計の女の子達に会おうにも、外出先では一切会え…

便意、そして

おれは毎朝ドトールでこれを書いている。 7時の開店に合わせて6:57に店の前に並ぶ。大体はモーニングセットを食べて、煙草を一本吸って、7:15くらいから書き始める。 そして、大体8:00くらいになると、大便意を催す。9時の始業まで1時間ある。本来なら8:45ま…

週末、駅前での接吻に躊躇しなかった女の子

おれ「ここ人通り多いし、もうやめとこうよ」 女の子「別に良いよ。通り過ぎてるだけだし、もう一生会うこともないような人たちばかりなんだから」 随分と大胆な女の子だと思った。 彼女とは社会人になってからすぐに開いた合コンで出会った。 渋谷の円山町…

【深夜シリーズ】どうしても捨てたい物がある2 ~米と野菜とDVCカメラ~

前回こんな記事を書いた。これの続きだ。 実家から米と野菜とともに、DVCカメラが届いた。そして嫁がいないことを良いことに、おれはアディダスの箱の中から例のDVCテープ2本を引っ張り出してきて、観た。 いかにも素人が撮影したそれだった。見所は、自分の…

【深夜シリーズ】どうしても捨てたい物がある1

先日引越しをした時に、いろいろなものを捨てたのだが、一つだけ安易に捨てられないものを発見した。いや、発見したというのは嘘だ。おれはそのものの存在を忘れたことは一度たりともなかった。場所は完全に把握していた。それは2本のDVCテープ。 約10年前、…

お客さん、硬いですね

昨日、頭痛がひどくて、これは肩の凝りからくるものなんじゃないのか?と疑い、マッサージへ行った。 担当してくれたのは50歳前後と見受けられる女性だった。帰り際に、名前を聞くと、レイです。水曜日はお休みしてます。と言っていた。 でも後からお店のホ…

初めての娘との留守番

引っ越しが完了した。土曜日の午前中に住んでいた物件の退去手続きをするため、今週は金曜日の夜に娘と嫁のいる義実家に行くことができなかった。 11時に不動産屋さんと約束していた。おれがついたのが10時45分。約6年住んでいた空っぽになった部屋を15分間…

白い足の女の子

「電車で隣に座ったおっさんの口からうんこの臭いがする」 と言うLINEが友だちから届いた。 すると隣に座っていた酔っ払ったおっさんが「ごめんね」と言ってきた。どうやらおっさんはおれのスマホをシュルダーハッキングした上、自分のことだと勘違いしたら…

日本人はここ3年で歩行速度が1km/h落ち、尚且つ多くのことを見失いはじめている件

駅のホームは混雑している上に、多くの人がスマホを見ながら歩いているので、余計に混雑している。邪魔だ。さっさと歩いてくれ。 おれが自分のスマホからゲームアプリを削除してから、早くも3ヶ月が経とうとしている。 www.devushow.com あの時残した美人時…

不幸な女の話

・旦那の給料が少ない。 ・駅から家までが遠い。 ・保育園に入れない。 彼女はいつもこんな調子だ。おれは彼女をかわいそうだと思う。 ・旦那がいる。しかも働いている。 ・駅から家まで歩ける距離だ。 ・子どもとの時間が持てる。 こんな風に考えることはな…

嫁との接吻のすすめ

9月4日月曜日 雨時々曇り。 嫁と最後に接吻をしたのはいつのことだっただろうか?一年以内であることは間違いないが、おそらくほぼ一年はしていない。 これは問題だ。 愛が足りない、とかそんな哲学的な話がしたい訳じゃない。 問題は、おれの口臭だ。 今週…

眠りの浅い男の興奮がピークに達する時

昨日昼休みに突然嫁から電話がかかってきた。 慌てた声で何かを言っている。よく聞くと、出生届を送るか、母親に持って行ってもらうから受け取ってくれと言っていた。出生届はどこの自治体で提出しても良いから、義母にお願いしていたのに。どうやら児童手当…

季節外れのマフラーの話

8月29日火曜日 曇り。 娘に会いたい。今週金曜日には仕事を終えて義実家に行くつもりだった。でも金曜日まで我慢できない。 会社から嫁と娘のいる義実家までは1時間半。片道1,000円かかる。往復2,000円。お金の問題じゃない。と言いたいところだが。お金は大…

奇跡の1枚なんて全然奇跡じゃない件

10年以上前の話だ。 友だちからある女の子に会ってほしいと言われた。出会いを求めている女の子で名前はめぐみと言うことだった。快諾した。出会おうじゃないか。 LINEがない時代。メールのやり取りの中で、お互いの顔写真を送るということになった。めぐみ…

娘との再会 おれの頭の中はどうなっているのだろう

8月27日日曜日 晴れ。 昨日昼過ぎに義実家に到着。待ちに待った娘との再会。 午前中に引越し先の鍵の受け取りと、引越し業者に見積もりに来てもらったので、金曜日の夜に義実家には行けなかった。来週は金曜日の夜には義実家に行きたいと思う。 父になる そ…

あの日教室には良い女が二人と、良い男が一人いた

外出先でおっきな便意を催した際に、他の人はどうしているのだろうか。気になるが、知る術がない。 だからおれと同じように思っている人のために、おれがどうしているか、教えてあげようと思う。 おれは便座と足が接する部分にトイレットペーパーを敷いてい…

金属の冷たさ

佳純が成田空港まで一緒についてきてくれた。ゲートをくぐる直前に佳純は泣き出した。おれは黙って佳純を抱き寄せた。 "公共の場でこういうことはしたくないな。それに一月も経てば、違う男の子と仲良くなって、おれのことなんて忘れてしまうのに。いや、責…

ゆいの好きだったドーナツ

早朝に夢をみた。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 朝早くおれはゆいの木造アパートを訪ねた。ゆいはおれが来ることを知っていたみたいだった。 「ドーナツ買っといたから食べても良いよ」 布団の上にミスタードーナツの紙袋が置いてあった。中を見るとシュガーレイズドが1つだけ…

君の目は。

多くの女の子が、もしかしたら気がついていないのかもしれないな、と思ったことがある。 「君の目の大きさは、君が思っている大きさの、3分の1」 時々電車の中でお化粧をしている女の子を見かけるのだけれど、多くの女の子が鏡を覗き込む時だけ目を見開いて…

止まない雨はない。終わらないワイドショーはない。

8月16日水曜日 雨。 止まない雨はない。と聞くが、こうも続くと少し心配になってくる。 コンビニを出ようとしたら真後ろに人影が見えたので、扉を開けておいてあげたら、同年代くらいの男性がいた。一日一善。第63善。ごちそうさまでした。 義実家でのお盆休…

ダイエットコーラを飲んでいたあみちゃん

大学の学食の横に喫煙所があった。時々そこで煙草を吸っているとあみちゃんと会うことがあった。あみちゃんはいつも煙草と一緒にダイエットコーラを飲んでいた。 ある日授業終わりにあみちゃんと喫煙所であった。そしていつものように他愛のない会話をしてい…

ツムツム過ぎる女 時田さんとの会話

先日、電車で素敵な女性を見かけた。漆を塗ったかのように艶やかで長い黒髪。白魚のような指。 おれは変態にはなりたくないから、一瞬でその女性を認識して、二度と見ないようにした。 だがその決心は5分もしない内に打ち砕かれてしまった。おれはその女性を…

ハンバーガーを逆さまで食べると味わいが変わる件

今から10年以上前の話。おれがまだ大学生だった時の話だ。ミキちゃんはハンバーガーを食べる時、いつも逆さまにして食べていた。おれはそのことを何度かツッコんだのだけれど、ミキちゃんは「たまたまだよ」と言って相手にしてくれなかった。 おれは一度、ミ…

一緒に電車に乗った相手の声がデカすぎた時の対処法

7月5日 曇り。蒸し暑い。雨は降らなかった。 先日仕事終わりに友人2人と晩ご飯を食べた。そしたらそこにたまたま見知らぬ女性が3人居合わせた。彼女達は酔いに酔った。1人はその場で眠ってしまった。23時も回り宴もたけなわ。おれはそのうちの1人の女性と帰…

子どもに方言はうつるのか

5月9日火曜日 晴れ。ジャケットなしで家を出たら少し寒かった。そう言えば梅雨も来るし、とりあえず梅雨が明けるまではジャケット着ていくようにしようと思う。 朝会社の前で煙草の空き箱を拾ってゴミ箱に捨てた。一日一善。第5善。ごちそうさまでした。 お…