一日一善と三膳

一日一善と三膳を通して世界とおれを幸せにする

親への報告

手紙を送ろうと思う

2月8日木曜日 晴れ。早起きできた。木曜日だからだろう。月曜日だったら多分早起きはできていなかった気がする。それでも以前営業の仕事をしていた時に比べれば、会社に行くこと自体は苦にならなくなった。あの時のことを時々思い出しながら今の状況に満足し…

金属の冷たさ

佳純が成田空港まで一緒についてきてくれた。ゲートをくぐる直前に佳純は泣き出した。おれは黙って佳純を抱き寄せた。 "公共の場でこういうことはしたくないな。それに一月も経てば、違う男の子と仲良くなって、おれのことなんて忘れてしまうのに。いや、責…